特撰 森林鉄道情景(鉄道・秘蔵記録集シリーズ)

2014年11月6日に投稿した『特撰 森林鉄道情景 西裕之氏著』の追記です。

特撰森林鉄道情景,鉄道秘蔵記録集シリーズ,西裕之,林鉄,安房森林鉄道,屋久島

狭軌鉄道の中で、森林鉄道は鉱山鉄道と並び、鉄道模型ファンも含めると、最も関心が高く、突出したナローゲージ鉄道です。その中でも木曽森林鉄道は花形軌道と言われ、別格の人気を博しています。
森林鉄道人気の理由としては、貨車の種類の多様性、線路図、配線図、地形とレールが織り成す、複雑な悪立地条件などがファンにとっては非常に興味を引かれ る存在であるということです。題材として、ファン層も厚く、内容的にも、よりニッチな所まで食い込める貴重な鉄道資料集と成り得るものです。
木曽だけでなく、著者が秘蔵する全国版の埋もれた未公開写真や配線図等の資料が満載された、森林鉄道の集大成版になり得ます。
また、講談社資料室にストックされた森林鉄道の資料画像も非常に興味深く、今までに見たことのない昔の画像が多く残っています。著者の資料画像と合体させることで間違いなく究極の鉄道書が完成します。

単行本:160ページ
出版社:講談社
判 型:B5

以下が追記となります。(収録路線等)

巻頭口絵 「森の働く狭軌鉄道」

第一章 有林森林鉄道 北海道編 芦別森林鉄道 他5線路

第二章 有林森林鉄道 東北編 津軽森林鉄道 他13路線

第三章 有林森林鉄道 関東・東海編 気田森林鉄道 他7路線

第四章 有林森林鉄道 中部編 遠山森林鉄道 他7路線

第五章 有林森林鉄道 近畿・中国編 高野山森林鉄道 他3路線

第六章 有林森林鉄道 四国編 魚梁瀬森林鉄道

第七章 有林森林鉄道 九州編 鹿川森林鉄道 他3路線

第八章 民有林森林鉄道

第九章 森林鉄道の車両研究



森林鉄道廃線跡解体新書へ

スポンサーリンク

  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment